令和元年度 東京都依存症対策普及啓発フォーラム

あなたに伝えたい、依存症のこと

依存症には、アルコール・薬物・ギャンブル等といった様々な種類があり、実はとても身近な病気のひとつです。

依存症は、回復できる疾患です。回復に必要なのは、意志の強さや周囲からの叱責ではなく、適切な治療と、周囲とのつながりです。また、本人や周囲が気付かないまま少しずつ進行することもあるため、できるだけ早く相談につながることが大切です。

このフォーラムは、誤解されがちな依存症の「なに?なぜ?」について、皆で考え、依存症と回復への正しく豊かな理解を深めることを目指しています。
依存症に関心のある方なら、どなたでもお申し込みいただけます。皆様のご参加を、心よりお待ち申し上げます。

日時
令和元年11月13日(水)
13時から16時40分(開場12時30分)
会場
星陵会館 ホール
(東京都千代田区永田町二丁目16番2号)
定員
400名(要申込・抽選・10月16日(水)締切)
依存症に関心のある都内在住・在勤・在学の方なら、どなたでもお申し込みいただけます
参加費
無料
主催者
東京都立中部総合精神保健福祉センター
プログラム
12:30 開場
第1部 基調講演
13:00 女性の回復に必要な3つの条件~女性の生き方を応援するには~
後藤 恵 氏 (翠会ヘルスケアグループ精神医学研究所 副所長)

都民に知ってほしいアルコールと依存症についての知識
垣渕 洋一 氏 (成増厚生病院 副院長)

薬物依存からの回復を支えるために~私たちにできること~
肥田 明日香 氏 (アパリクリニック 院長)

ギャンブル等依存症への集団療法C-GAPの試み
菅原 誠 (東京都立中部総合精神保健福祉センター 副所長)
第2部 トークセッション~回復支援の現場から~
  AA 日本 常任理事 堀 氏、東京ダルク ダルクホーム施設長 幸田 実 氏 ほか
16:40 閉会

星陵会館 ホール

東京都千代田区永田町2-16-2

  • 東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」6番出口より 徒歩3分
  • 東京メトロ千代田線「国会議事堂前駅」5番出口より 徒歩5分
  • 東京メトロ南北線「溜池山王駅」5番出口より 徒歩5分

※来場者用の駐車場はございませんので、公共の交通機関をご利用ください。

詳しいアクセス情報は会場ホームページをご確認ください。

https://www.seiryokai.org/kaikan/map.html

WEBからのお申込み

下記リンク先のお申込みフォームよりご登録ください。

※定員(400名)。要申込・抽選・11月7日(木)17:00 締切

お申込みフォーム

お問い合わせ

申込方法について
フォーラム運営事務局 株式会社ディーワークス
〒111-0052 東京都台東区柳橋1-5-8 DKK柳橋ビル3F
TEL: 03-5835-0388 FAX: 03-5835-0296 E-MAIL: izon@d-wks.net

企画について
東京都立中部総合精神保健福祉センター 計画調査担当
TEL: 03-3302-7702